◎3名様限定◎耕さない田んぼの新米ランチ会withおこさまボーイズ

2018.10.15


ことしも新米が採れました〜💖

やっぱり新米はおいしいっ!!

いつ食べるの?

いまでしょっヾ(o´▽`)ノ”

っということで、


11月11日(日)西荻窪の「暮らしのいろいろ ていねいに、」(http://teineini.com/)で

とれたてほやほや『耕さない田んぼ』の新米おむすびを一緒に食べながら
五十嵐夫妻とお話をする会、開催します🌾


おこさまボーイズさんに、この季節ならではの、みずみずしい新米でおむすびをにぎってもらい、旬のお野菜たっぷりのスペシャルランチ(デザートと飲み物つき)を作っていただきます❤







こちらは6月のお話会のときのもの。
グリーンのグラデーションがきれいなプレートと



デザートは豆乳ヨーグルト。
(フルーツと玄米のパリパリのやつがのっててめちゃおいしい!)
飲み物は、自家製夏みかんの酵素ジュースでした。




今回はどんなメニューかなぁ〜楽しみ❤



* *



少人数制なので、みなさんと座卓を囲み、お顔を近くに見ながらごはんを食べて楽しくお話することができる会です😊

お米づくりの専門的な話を聞くこともできますし

『耕さない』ってどういうこと?

普段聞けないお米づくりについての素朴な疑問質問、

私たち夫婦が普段、どんなことを感じ、どんなことを思って田んぼに関わったり暮らしているの?

夫婦二人三脚の秘訣(笑)とは…?
などなど

参加してくださった方の聞きたいテーマをお話しします。

ぜひ、この機会にわたしたちに聞いてみたいこと
どしどし聞きに来てくださいね◎


「耕さない田んぼ」に1歩踏みこむと
自分と繋がる新しい世界が広がっていますよ〜〜❣️










 



【耕さない田んぼの新米ランチ会withおこさまボーイズ】

日程:2018年11月11日(日)
時間:11:00〜13:30

場所: 暮らしのいろいろ ていねいに、(東京都杉並区西荻南1–18–1)

参加費:3.500円(耕さない田んぼの新米おむすびランチ付き)

◎お申し込み◎
定員3名様、お食事が付きますので予約制です。
件名に【11/11 ランチ会・参加希望】と書いてお名前、お電話番号、メールアドレスをご入力の上、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com



* *



◎この日だけのお楽しみ企画◎

(その1)お話会終了後14時〜、五十嵐ひろこが『四柱推命』の命式から、あなたが持って生まれた特性、資質などを推測し、今世にあなたが持ってきた星の意味を説明します💫
命式は、生年月日で見ます。

お値段3.000円
14時〜、15時〜、16時〜の3枠、所要時間はおひとり50分位です。
ご希望の方は、事前にご連絡ください。





(その2)とれたてほやほや『耕さない田んぼの新米』玄米量り売りしまーす🌾
ふだんはお米の販売はしていないので、この機会にぜひどうぞ❤





* *




◎おこさまボーイズ
しまだまい、ちこうゆみこ、いわやおりこの3人で活動中。西荻窪にある食とセラピーのお店「暮らしのいろいろ ていねいに、」で毎週日曜日に開かれるごはんやさんでは、農家から直接仕入れた無農薬のお野菜と季節毎に仕込んだ自家製の調味料、身の周りから採集した食 物も活かして、穀菜食を基本としたお料理を作っています。玄米粥と地粉と塩だけで作る「おかゆぱん」と、50noenの玄米粉を使ったマフィンも人気。




・web→
・FaceBook→


◎主 催 : 50noen(五十嵐武志・ひろこ)
千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。土を耕したり、イネの生長に必 要な肥料分を担っているのは田んぼに棲む生きものたち。生きものを観察してフィールドを用意することが私たちの役割です。「冬期湛水不耕起移植栽培」の第 一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」と向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお 米の作り方をお伝えしています。










*
* *








ことしも田植えにきてくれたおり・まいちゃん❤




9月にはおりちゃんとおりちゃんのお友達も来てくれて
雨の中、一緒に稲刈りしました!




50noenで学べる・体感できる講座一覧はこちらから

◎まほう使いの田んぼ2019クラス募集中!詳細はこちら
◎岡山で開催の「耕さない田んぼの会in岡山」についてはこちら

50noen-Facebook 


2019クラス募集中!!



まほう使いの田んぼクラス2019 in南房総







#魔法使いの田んぼクラス2019
#2018年11月からスタート
#南房総

#イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり
#1年を通して学ぶ
#座学とグループワーク
#観察と体感

#耕さない魔法
#草の種を眠らせる魔法
#生態系のスイッチを入れる魔法
#いきもののフィールドをつくる魔法

#イネのそもそも
#雑草のそもそも

#3種の道具
#9種の魔法メガネ

#自分らしい自然との付き合い方をみつける
#農法ではぬっ




* *



2018年11月〜2019年10月までの1年間、
イネ本来の生理生態を活かしたお米づくりを通して
座学やグループワーク、田んぼの観察と体感から
自然を見る眼を養います。

田んぼの成り立ち、田んぼに棲む生き物・植物の個性、作物の適切な栽培方法を知り
自分らしい、自然、田畑との付き合い方を一緒に見つけていきましょう。

お米づくりが初めての方も安心してご参加できる、初心者クラスです!



* *






日程
2018年11月〜2019年10月/全12回 (月1回・土曜日開催)

時間
10:00〜17:00予定   


年会費
130,000円

場所
南房総市-道の駅「富楽里」近く(詳しい場所はご参加の方にご連絡します)


◆プログラム

【第1回】11/10(土)
・オリエンテーション
・「耕さない田んぼ」のおはなし(座学)
・冬の田んぼ観察

【第2回】12/8(土)
・日本人と稲作の歴史(グループワーク)

【第3回】1/12(土)
・耕さない田んぼづくり

 【第4回】2/9(土)
・田んぼの生態系のスイッチを入れる(座学)


【第回】3/15(土)
・苗のお話(座学)
・種まき  

【第6回】4/13(土)
イネってどんな植物?-イネの個性を理解しよう(グループワーク)


【第回】5/11(土)
・田植え
成苗(本葉が5.5枚に生長した苗)を耕さない田んぼに手で植えます
※大雨の場合は12(日)に振替え 

【第回】6/8(土)
雑草って??(グループワーク)
私たちの水田雑草との付き合い方(座学)

【第回】7/13(土)
・田んぼに棲む生き物の役割について(座学)
・夏の田んぼ観察

【第10回】8/10(土)
・自由研究発表
・交流会
耕さない田んぼのクラス・マスターコース・年会員・オンライン会員合同の交流会があります

【第11回】9/7(土)
・稲刈り 
稲を鎌で刈り取り、天日干しにします
※大雨の場合は8(日)に振替え

【第12回】10/12(土)
・卒業発表会
・収穫したお米の試食(お持ち帰りの新米付き)

◎どうしても参加できない回があった場合には
 可能な限りの補講対応をいたしますのでご相談ください


 服装や持ちもの:作業用の汚れてもよい服装、帽子、長靴、タオル、飲み物など
○お昼ご飯は、耕さない田んぼのごはんをご用意します
おかずは持ち寄りでお願いします


アクセス

・便利な高速バスで
東京方面:(房総なのはな号)
東京駅八重洲南口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約80分
新宿方面:(新宿なのはな号)
バスタ新宿〔新宿駅新南口〕〜ハイウェイオアシス富楽里まで約80分
千葉方面:(南総里見号)
千葉駅西口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約70分
横浜方面:(館山~羽田空港~横浜線)
横浜駅東口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約85分

・電車
JR内房線岩井駅

・東京湾フェリーに車で乗船
久里浜港から、金谷港まで約50分、金谷港から田んぼまで20分程

東京方面から、高速でいらっしゃる方のご注意
ハイウエイオアシス富楽里」で降りるとパーキングから高速道路を降りれません。
ハイウエイオアシス富楽里のひとつ手前の館山道の鋸南富山インターで降りてください。しばらく直進、トンネルをくぐったら、左手に道の駅・富楽里が見えます。
 

主催:50noen(ごじゅうのえん)
五十嵐武志・ひろこ

千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。土を耕したり、イネの生長に必 要な肥料分を担っているのは田んぼに棲む生きものたち。生きものを観察してフィールドを用意することが私たちの役割です。
「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。
  





◎クラスのお申し込み◎
 件名に【まほう使いの田んぼ2019クラス・参加希望】と書いて
お名前、お電話番号、メールアドレス、お住まいをご入力の上
下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com





***


見学希望・クラスについてのお問い合わせ等、お気軽にご連絡ください。

メール:info50noen@gmail.com

お電話:080-1264-2963(五十嵐武志 イガラシタケシ)



◎岡山で開催の「耕さない田んぼの会in岡山」についてはこちらをぜひご覧ください!



50noenで学べる・体感できる講座一覧はこちらから

50noen-Facebook 

耕さない田んぼツアー2018夏!!

2018.06.20


みーなーさーーん!!
今年もこの季節がやってきましたー!

生きものいっぱいの田んぼと南房総のおいしいごはんが一度に楽しめる


大好評企画っ❤


五十嵐夫妻と行く、夏の田んぼツアー!!

うみとやま、そらのあお、しろいくも、みずみずしい田んぼのみどりが美しい季節。
どうぞ、ゆったりのんびり、遊びにきてくださいね。





* *



\ 耕さない田んぼを観に行こう! /

・野性的な稲(農薬、肥料をつかっていません)

・雑草の生えない田んぼ(除草剤つかいません、草取りしません)

・田んぼの中は小宇宙…生き物いっぱい!





田んぼに入って
耕していない固い土を足の裏で感じてみましょう





「耕さない田んぼ」に1歩踏みこむと
自分と繋がる新しい世界が広がっています

















固い土の上にある、表面のふわトロ層の正体は・・・






* *


おすすめのカフェでランチタイム















ランチのあとは
コーヒーショップ、またはカフェで
ゆっくりとお話しして、夕方田んぼに行きます







このツアーは、少人数の開催ですので
おひとりおひとりとゆっくりお話ができます◎


イネって??

耕さない田んぼって??

雑草って??

除草をしない、草を生やさない田んぼ

日本の稲作の歴史などなど

専門的な話を聞くこともできますし


普段聞けないお米づくりについての素朴な疑問質問から、
私たち夫婦が普段、どんなことを感じて、どんなことを思って
田んぼに関わったり暮らしているの?などなど・・

参加してくださった方の聞きたいテーマでお話しします。
ぜひ、この機会にわたしたちと話してみたいこと
なんでも聞きに来てくださいね◎




* *





【耕さない田んぼツアー 2018】
耕さない田んぼの観察と体感&お話会
-房総おススメカフェランチ・道の駅・カフェ巡り付き-

車でご案内します(乗車定員3名様まで)

6月開催日:
21日(木)・22日(金)・24日(日)

7月開催日:
3日(火)・5日(木)・10日(火)・11日(水)・12日(木)・13日(金)17日(火)・19日(木)・20日(金)・23日()・24日(火)・25日(水)・26日(木)・27日(金)・30日(月)・31日(火)

参加料金:10.000円(昼食代・お飲物代込み)

時間:11:00〜17:00

◎主なスケジュール
11:00 道の駅「富楽里」正面入り口でお待ち合わせ
      車でカフェに移動
12:00 ランチ
13:00 車でカフェに移動
13:30 カフェでお話会(ドリンクが付きます)
15:00 車で田んぼに移動
15:30 田んぼの観察と体感
17:00 道の駅「富楽里」へお送りします

※高速バスの東京行きは17:25発、新宿行きは17:10発です

場所:南房総市吉井地区(田んぼ)

待ち合わせ:道の駅【富楽里とみやま】正面入り口

◎道の駅「富楽里とみやま」は高速バスのサービスエリアと隣接しています。東京・新宿・千葉・横浜から高速バスが出ているので「ハイウェイオアシス富楽里」で下車してください。

◎夏休みシーズンのため、行き帰りのチケットをあらかじめお買い求めいただくと安心です。


◆メールからのお申し込み方法
件名:【田んぼツアー2018参加希望】と書いて
・お名前
・お電話番号
・メールアドレス
・ご希望の参加日
・交通手段
をご入力の上、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com


主催:50noen(ごじゅうのえん)
五十嵐武志・ひろこ

千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。土を耕したり、イネの生長に必 要な肥料分を担っているのは田んぼに棲む生きものたち。生きものを観察してフィールドを用意することが私たちの役割です。
「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。
  


みなさんのご参加をお待ちしています!



アクセス

・便利な高速バスで
東京方面:(房総なのはな号)
東京駅八重洲南口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約80分
新宿方面:(新宿なのはな号)
バスタ新宿〔新宿駅新南口〕〜ハイウェイオアシス富楽里まで約80分
千葉方面:(南総里見号)
千葉駅西口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約70分
横浜方面:(館山~羽田空港~横浜線)
横浜駅東口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約85分

・電車
JR内房線岩井駅で待ち合わせ

・東京湾フェリーに車で乗船
久里浜港から、金谷港まで約50分、金谷港から道の駅「富楽里とみやま」まで20分程

※東京方面から、高速でいらっしゃる方のご注意 
ハイウエイオアシス富楽里」で降りるとパーキングから高速道路を降りれません。
ハイウエイオアシス富楽里のひとつ手前の館山道の鋸南富山インター」で降りてください。しばらく直進、トンネルをくぐったら、左手に道の駅・富楽里とみやまが見えます。

◎夏休みシーズンは、アクアラインの混雑・渋滞が予想されるため、お早めの出発をおすすめします。





50noenで学べる・体感できる講座一覧はこちらから

50noen-Facebook