わたの種まき@マーマースクール

June 11, 2014


マーマースクール主催[にほんのわたを育てよう]

第2回は、わたのたねまき。




5月17日吉日


おともだちの薫さんちの裏山で
ことしもわたを育てます。


薫さんとナタリーが住むおうちは、雰囲気のある古いおうち。


まずは、自己紹介をかねてお昼ごはん♡













たけしくんが作っているお米を、
薫さんがおいしく炊いてくれました♡

ふかした新じゃがに、薫さん特製・豆乳マヨネーズ
自家製ハーブソルトと刻んだミントを添えて!

我が家の裏庭からも、きゃらぶきとふきの葉みそや

うちでよく作っているごはんのおともエトセトラ…






午後からは、いよいよわたのたねをまきに






いざ裏山へ!




空のあおと樹々のみどり



列になって植えたり



みんなで植えたりしました




わーい☆





去年、わたのあとに植えた大麦が収穫のときを向かえていたので
刈り取ることに。






サラさん、麦似合うね!


 






裏山から帰る道すがら
薫さんが育てた空豆を収穫させてもらいました!








マーマーなブックス&ソックスのともみさんも
来てくれました♡


とってもフレッシュな感性のサラさんとともみさん。
おふたりと、この講座をご一緒できたことに
こころから感謝しています。




目のまえにひろがるは海








たねまきのあとは、薫さんとナタリーのおうちで
コマや糸車で糸を紡いだり
おしゃべりしたり
おもいおもいに過ごしました。





縁側ではサラ先生がコマで糸つむぎ♡





近所のおばちゃまたちが




「この辺もむかしはみんなわたを育てていたのよ〜」って
お話ししてくれたそう。







限りある時間のなかで、あっというまに過ぎていった1日でした。


あの、たのしかった1日が、
色鮮やかに記録されている写真をみていると
たくさんの笑顔があふれていました。


ああ、こんなにも特別な1日だったんだなって。


南房総まで、足をはこんでくれたみなさま
どうもありがとうございました!


こころよく、畑とお宅を提供してくれた薫さんとナタリー、
いつもほんとうにどうもありがとう。


普段から、わたしを支えてくれているたけしくんにも
この場をお借りしてありがとうと伝えたいです。