わたの収穫@マーマースクール

November 15, 2014


さかのぼること10月4日
「にほんのわたを育てよう」 第3回・わたを収穫しよう in館山
がありました☆ 


マーマーマガジンさん主催、あたらしい自分になる学校「マーマースクール」で
わたの講座を持たせていただいています。
3回めになるこの日は、5月17日にみなさんとまいた
わたの生長を見にいきました。
(たねまきの様子はこちら




かおるさんのお宅で
5ヶ月ぶりの再会♡

種まきのときに持ち帰ったわたの種を
それぞれの場所でそだてたようすや、みなさんの近況をお聞きしたり。


(この講座にご参加してくださっている、わたのりさんのブログで、
ご自宅でわたを育てていらっしゃる様子が記録されています)
わたのりさんのブログ→



みなさん、この日をとってもたのしみにしてくださっていました。
ふたたび館山まで足を運んでいただいて、ありがとうございます!

わたは、種をまいてからこの日まで、ほとんど手つかずの状態です。

わたしはなんどか、わたのようすを見にきていましたが
ことしはあまり生長していないようでした。





お昼ご飯をたべて、いざ、裏山へ!
この日、はじけているわたはどのくらいあるでしょう
わたはどんなようすでしょうか
ああ…どきどき



目に入る景色はすっかり秋





草の中、目をこらして…
祈るような気持ちでさがしました






わた発見!



背丈は低くてすこしだけど、まだ青い実がついています

昨年の9月末には、ここでわたがたくさんはじけていたのですが
ことしはもうすこしあとのよう。



さらに奥へ
こちらもかなり自由なかんじに草ぼうぼう。
草のなかで、わたも同様に、背丈が高くのびていて
すこしだけど、わたがはじけていました。






ほわほわ☆





もう1カ所、館山で蒔いていたわたを見に。










みなさんに、すこしずづだけど、
わたのしゅうかくを体験していただけて良かったですほっ





最後にむかったのは、
この春から、たけしくんが田んぼのお手伝いをしている
泉水さんの山
開墾して、棚田をつくり、お米をそだてています。



森のなかでわたをそだててみたい…と
おもっていたわたしは、
田んぼのそばでわたの苗を植えさせてもらいました。


それぞれの場所で、
ほとんど手つかずの状態でそだっている
わたのそのままを
みなさんに見ていただきたいとおもいました。








山のなかへ…













草のなかで、わたは、わたしの腰以上にも生長していました
まだお花も咲いていて、青い実もたくさん
はじけるのはまだまだ先のよう


わたのお花☆



わたと一緒に植えた藍も、元気!



つかのまの、森時間
おもいおもいに過ごしていただきました






サラちゃんがおみやげに持って来てくれた
健一自然農園さんの和紅茶に、茶柱がー☆




泉水さんがとったはちみつを入れたりして





わたを育てて、4ねんめの秋がめぐってきました

いま、わたしの日々のくらしのなかに
わたを育てるということがあって
わたしのなかに、まだ言葉にならないものがたくさんあって
でもすこしづつ、見えてきたものがあります。

この講座のおはなしをいただいたから、
こうして、わたを育てるということに
向き合うことができています。

この講座への深いご理解をもって
参加してくださるみなさん、
サポートしてくださるサラちゃん、
マーマー編集部のみなさん、
ほんとうに、ありがとうございます。

こころよく、場所を提供してくださった
薫さん、ナタリー、泉水さん
いつもありがとうございます。
わたの生長を、一緒に見守ってくれているたけしくん
どうもありがとう☆


後日、サラちゃんから送ってもらった写真
みなさんの笑顔がキュートすぎて♡

みなさんに
また、お会いできてよかった。