1/15・おこさまボーイズさんとおむすびの会

December 20, 2016

来年の1月15日 (日)
わたしたちの大好きなおこさまボーイスさんが
週末限定で開いているごはんやさんで
お話会をします!
ほかほかごはんをみんなで一緒に結んでいただきましょう。
お野菜たっぷりおたのしみランチプレート、
50noenの玄米粉をつかった焼き菓子、自家製玄米茶を
ご用意して、みなさんのご参加をお待ちしています。


50noen&おこさまボーイズ・おむすびの会

 「耕さず、農薬、除草剤、肥料をつかわな い」シンプルなお米の育て方を、南房総で耕さない田んぼをしている50noen(五十嵐武志・ひろこ)がお話しします。お昼ごはんにはおこさまボーイズが 炊いたほかほかのごはんと、お野菜たっぷりのお楽しみプレートをご用意します。みんなで炊き立てのごはんをむすんで、おくちいっぱいほおばって。お食事を いただきながらお米のこと、食べもののことその他いろいろ、一緒にお話ししましょう。 

◆日時
2017年1月15日(日)10:00〜12:00
※12〜14時頃までランチを食べながら座談会あり
 
◆参加費
3.000円【耕さない田んぼでとれた新米おむすびのランチプレート・玄米粉のおやつ・自家製玄米茶付き】 

◆場所
食とセラピー ていねいに、(東京都杉並区西荻南1–18–11 )

◆お申し込みについて
定員15名様、お食事が付きますので予約制となっております。
件名:【おむすびの会・参加希望】と書いてお名前、お電話番号、メールアドレスをご入力の上、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com


 *おこさまボーイズ*
しまだまい、ちこうゆみこ、まつざきおりこの3人で活動中。西荻窪にある食とセラピーのお店「ていねいに、」で毎週日曜日に開かれるごはんやさんでは、農家から直接仕入れた無農薬のお野菜と季節毎に仕込んだ自家製の調味料、身の周りから採集した食物も活かして、穀菜食を基本としたお料理を作っています。玄米粥と地粉と塩だけで作る「おかゆぱん」と、50noenの玄米粉を使ったマフィンも人気。
 
 (主催:50noen)
2007年から「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生のもとで栽培法を学び南房総市内の米農家で稲作を始めた五十嵐武志と、妻のひろこで2015年から南房総市で田んぼの教室を開き、「耕さないお米づくり」を伝えている。ただ今、「耕さない田んぼ2017クラス」新メンバーを募集中! 詳しくは▶50noen.blogspot.jp



2015年から、田植えと稲刈りに来てくれている
まいちゃんとおりちゃん♡