耕さない田んぼ2018クラス・11月スタート!

2017.09.09

【耕さない田んぼ in 南房総】
2018クラス

2017年11月からスタート!
1年を通して、稲・田んぼ・自然を観る眼を学びます


「耕さない田んぼ」は、足し算・引き算。
基礎を学んだうえで、選択と実践を積み重ねていくとてもシンプルな栽培法です。
お米づくりが初めての方も安心してご参加ください。 




耕さない田んぼで10年以上お米を作っていますが、
僕は田んぼの生き物を観ているのが大好きです。
特に好きなのは、ヤマアカガエルとトウキョウサンショウウオ。
毎年2月の終わりに水を張った田んぼの中に
カエルの卵を見つけるとわくわくします。
イチョウウキクサやアミミドロも美しい姿をしています。
僕は、生き物を観る為に、気がついたら
「耕さず・農薬を使わず・肥料を入れず・除草剤を使わない栽培」
をしていました。

結果としてお米が育って、それが僕の生業になっています。

僕が栽培法を教わったのは
「冬期湛水不耕移植栽培」を確立した岩澤信夫先生です。
農家さんのお米づくりが生業になるようにと、
稲本来の生態に沿った栽培法の研究を重ね、
「無農薬・無肥料・不耕起栽培」にたどり着いたそうです。
結果として、生き物いっぱいの田んぼがついてきました。 

耕さない田んぼでお米をつくる目的はみな様々。
 
このクラスでは、僕たちの方法論を広めたいのではなく
1人1人が、稲、田んぼ、自然を観る眼を学び
田んぼはもちろん、畑、果樹、山、川などに携わる人が
増えるといいなぁとおもっています。


50noen 五十嵐武志


***


期間
2017年11月〜2018年10月/全12回 (月1回開催)

時間
10:00〜17:00予定   

年会費
80,000円

場所
南房総市-道の駅「富楽里」近く(詳しい場所はご参加の方にご連絡します)

アクセス
・便利な高速バスで
東京方面:(房総なのはな号)
東京駅八重洲南口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約80分
新宿方面:(新宿なのはな号)
バスタ新宿〔新宿駅新南口〕〜ハイウェイオアシス富楽里まで約80分
千葉方面:(南総里見号)
千葉駅西口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約70分
横浜方面:(館山~羽田空港~横浜線)
横浜駅東口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約85分

・電車
JR内房線岩井駅

・東京湾フェリーに車で乗船
久里浜港から、金谷港まで約50分、金谷港から田んぼまで20分程


主催:50noen(ごじゅうのえん)五十嵐武志・ひろこ

千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。土を耕したり、イネの生長に必要な肥料分を担っているのは田んぼに棲む生きものたち。生きものを観察してフィールドを用意することが私たちの役割です。
「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。





お問い合わせ・お申し込み

info50noen@gmail.com

080-1264-2963(五十嵐武志 イガラシタケシ)

*見学希望・クラスについてのお問い合わせ等、お気軽にご連絡ください。


***


開催日とプログラムの内容を追ってアップします

みなさまのご参加を心よりお待ちしています!